新しい日本の墨絵(滲み画)

独自の技法で描く現代墨絵作家 安保真の墨絵。水の中で墨の滲みをつくり紙に定着させる。

幾重にも滲みを重ねることにより深みと奥行きを表現するも、この技法の一番の特徴は滲みの柄を壊さず透明感をだすところにあり、また筆のラインを残さず滲みの面とシャープな線を同時につくりだす今までの墨絵や日本画では表現出来ない面白さを見いだしました。

国内外から高い評価を得ている安保真の技法を是非ご覧ください。

producted by amchou

安保真公式youtubeチャンネル

LEAVE A REPLY

*
*
* (will not be published.)